文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
五木村トップへ

移住体験談  グェン ティ ヴァンさん(2019年5月にベトナムから移住)

最終更新日:

五木村に来たきっかけは何ですか?

ヴァンさん

五木村に来る前は福岡で働いていました。今働いている会社の代表は前職からの知り合いで、縁がありGMT協同組合立ち上げの時に声をかけてもらって五木村に来ることになりました。

五木村のことは何も知らなかったので、はじめはあまりに山の中だったのでびっくりしました。

五木村に来て最初の頃はお試し住宅に住んでいましたが、今は村の中心地の頭地にある村営住宅で独り暮らしをしています。


ヴァンさんのことと、五木村での生活を少し教えてください。

ヴァンさん

出身はベトナムのジャライというところで、山があって気候は少し五木村に似ています。コーヒーの生産が盛んな場所です。

日本語はベトナムで大学生の時に勉強していたので、だいたいわかりますが、球磨弁は少し難しいです。 

仕事はGMT協同組合で、事務や外国人技能実習生の受け入れのサポートをしています。実習生は日本に来て1か月間、村の中で生活しながら勉強をします。コロナ禍で今はないですが、日本に初めて来た技能実習生に日本語や、文化の違い、挨拶やごみの捨て方等のルールを私が教えています。実習生は教習所から歩いて15分ほどのところにある寮で生活するんですが、村の人たちに出会ったらまず大きな声で挨拶をする様に教育しています。村のおじいさんやおばあさんはいつも優しく接してくれますし、五木村で出会う人はみなさんとても親切で優しいです。


五木村に来て不便に思ったことはありますか?

景色

五木村に来て、3,4か月経ってから車の免許をとりました。それまでは自転車で仕事に通い、買い物は職場の人にお願いして連れて行ってもらったりして助けてもらっていました。

何度かバスで人吉市に買い物に出たこともあるんですが、慣れなくて乗り間違えたりして、帰るのが遅くなったりして最初はちょっと大変でした。今は車でどこでも行けるので快適です。

ここは確かに買い物は少し不便だけど、私はとってもラッキーだと思っています。

五木村に来る前は何年も都市に住んでいたけど、ここは自然が豊かで、とても気持ちがいいです。身体が元気になる気がします。夏は緑が美しく、お花もいっぱい咲いて綺麗だし、川遊びにも行きました。水がとても綺麗で冷たくてとっても気持ちがいいです。


休みの日はどうやって過ごしていますか?

ヴァンさん

会社の人や村でできた友達と会ってお喋りをしたりします。

以前私が泳げないと話しをすると、水泳の先生を紹介してもらって、一緒にレッスンに連れていってもらったりしました。しばらく行けてないですが、また再開して来年は泳げるようになりたいと思っています。

用事の無い日はだいたい家事をしたり買い出しに行ったりして、あとはゆっくり過ごす様にしています。家を綺麗に掃除するととても気持ちがいいし、甘い珈琲を淹れて映画を観たりすることがストレス発散になり、とてもリラックスできます。

秋は宮園地区にある大イチョウがとても綺麗だと聞いているんですが、まだ行けてないので、今年こそは紅葉の綺麗な時期に人を誘って見に行きたいと考えています。



このページに関する
お問い合わせは
(ID:1318)
五木村役場
ふるさと振興課
〒868-0201  熊本県球磨郡五木村甲2672-7
電話:0966-37-2212
FAX:0966-37-2215

© 2020 Itsuki Village.